意外と知らない医療費控除

医療費控除は、同一年度内に一定金額以上の医療費を負担した場合に受けられる所得税の免除システムです。
世帯ごとに請求することができるので、一世帯の人数が多い場合や持病があって定期的に通院しているような場合は適用になる可能性があります。
また、不妊治療や歯科治療で自費診療をした場合の医療費についても適用されます。
病院での支払いのほか、薬局で購入した薬代もこの対象となります。
また、マイカーやタクシーは特別な例外を除くと対象となりませんが、公共交通機関で通院した場合は医療費控除の対象となります。
この場合は領収書が不要です。
健康な人でも急病にかかり入院費用がたくさん掛かる場合があるので、医療費の領収書は日ごろからためておくと便利です。