医療費控除の仕組みについて

医療費控除とは申告すれば一年間で掛かった医療費が全て返ってくる制度ではありません。
一定以上の医療費を支払っていて、自分で申告することによって払った所得税の一部が戻ってくるシステムになっています。
病院の領収書は申告に必要で必ず取っておかなければなりません。
病院の通院に掛かったバスなどの交通費も一緒に申告出来るので控えておく事も必要です。
医療費控除の申告に使える領収書には決まりがあり、本人或いは生計を一にする家族の為に支払った医療費である事が前提です。
もっと厳密に言うと治療の為に支払った物は対象ですが、美容、健康維持、予防の為に支払った物は対象になりません。
保険金で補填された場合は差し引かなければなりません。
大変ではありますが、申告をする事で一部のお金が返ってくる有り難い制度と言えます。